クロネコヤマト 単身パック

クロネコヤマトの単身パックにしとけばよかった

 

 

当時おつきあいしていた男性と同棲する事になり、引っ越しをする事になりました。

 

 

クロネコヤマトの単身パック料金などを調べて利用も検討しましたが、
二人とも働いていたのですがそんなに貯金のある方でもなかったので話し合いの結果
業者さんにたのまず、二人の友人に手伝ってもらい引っ越しをしよう、という事になりました。

 

 

ワンボックスレンタカーを借り、軍手も購入し、友人にも集まってもらい準備万端。

 

 

意気込んで始めたものの、引っ越し時期は真夏。

 

 

厳しい日差しがつく中3階から1階へ荷物を運ぶ重労働。

 

 

二人とも一人暮らしだから荷物もそんなにないだろうと思い込んでいましたが、
ふたを開けてみたらびっくりするほどの大荷物でした。

 

 

一日で引っ越しが終わらないのではないかと焦りながらの作業でもあったので注意力も落ち
ガラス製品を壊してしまうなどのアクシデントも多発。

 

 

そして何より真夏の猛暑もプラスして作業は難航しました。

 

 

朝から作業をして昼過ぎにとうとう私自身が貧血でダウンしてしまい、引っ越し作業は彼と
友人二人の計三人だけになってしまい結局全ての荷物を運び終わったのはなんと夜の11時過ぎ。

 

 

夜も遅くなってしまったので荷物の整理、家電の配置、掃除などは翌日する事になってしまいました。

 

 

後日彼と、やっぱりプロに任せて引っ越しすれば良かったねと話していました。

 

 

私たちの引っ越しではケガ人は出ませんでしたが、運が良かっただけかもしれません。

 

 

 

三年後彼と結婚し、クロネコヤマトの単身パックで新居に引っ越しましたが、
断然プロに頼んだ方が安心して引っ越せました。